トップ>和足し暮らし結婚式>


日本の結婚式は自宅で行なうのが一般的でしたが、明治23年、大正天皇の結婚式を機に神社の神殿で三々九度といった古来の儀式を取り入れた式がひろまりました。 現在は、ホテルや式場の仮神殿で挙式をし、その後、披露宴に移行する形が一般的です。 当日は、挙式 披露宴に参列する人全員が気持ちを揃えてお祝いの雰囲気を作ることが一番大切です。

■ 結婚式の招待状を出すときのマナー ■

  • ・ 披露宴の招待状の形式は、結婚式場に文例がいろいろ用意されているので参考にすると便利です
  • ・ 結婚式は、人生最大の儀式なので招待状は形式を重んじてだしましょう
  • ・ 基本は印刷した招待状と返信用はがき 会場への地図 式への参列を希望する場合は式場と時間を印刷したものを白い角封筒に入れてだします
  • ・ 住所 宛名は濃い墨で書きます
  • ・ 招待状は、挙式の1ヶ月~2か月前までに届くようにだすのがマナーです
  • ・ 招待状の差出人名は、両家の父親の連名形式にするか新郎新婦連名形式にするかは結婚式の変化にともなって変わっています
  • ・ 招待状の差出人は招待する人との関係でかわってくるので、どのような式 披露宴にするかを決めておきます
  • ・ 両家ともほぼ同数を招くようにして、出来れば親しい既婚者は夫婦そろって招くようにしましょう
  • ・ 友人や知人が世話人になって披露宴を会費制や気軽なパーティ形式で開く場合は世話人連名でだすことがあります
  • ・ 披露宴の招待者は、親戚 親しい友人知人先輩など日ごろからお世話になっている人が中心ですが、今後自分たちの力になってくれると思われる人も選ぶようにします

■ 返信はがきの書き方  ■

  • ・ 結婚式の招待状がとどいたら期日までに必ず出欠の返信はがきをだしましょう。招待主はそれによって出欠の確認と披露宴やパーティの料理や引き出物 席次などを用意する都合があるからです
  • ・ はがきの宛先の名前に書かれている「行」という文字を二本線又は寿の文字を重ねて消し、その横に「様」を書きます
  • ・ 出欠の返信は「出席」「欠席」のどちらかの文字を丸で囲みます

■ 出席する場合 ■

  • ・ 出席欠席、住所や名前の頭に書かれている「御」「芳」の文字は相手からの敬意を表す意味があるので「謙遜」の意味を込めて二本線又は「寿」の文字を重ねて消しておきます
  • ・ 出席する場合は、はがきに印刷されている「出席」の文字を○で囲みます
  • ・ 空いた部分に「心からお祝する」意味のメッセージを書き加えます
  • ・ 住所 名前は略字を使わず、招待状に書かれた人で出席する人全員の名前を書きます
  • ・ 招待状に書かれていない人を勝手に出席者に加えるするのはマナー違反です。出席させたい場合は、必ず相手に連絡し、了解を得てから出席者の名前に追加します

■  欠席する場合 ■

  • ・ 出席 欠席の文字と住所名前の上につけられている「御」「芳」の文字は、相手からの丁寧語の意味があるので二本線又は「寿」の文字を重ねて消しておきます
  • ・ 欠席する場合は、はがきに印刷されている「欠席」の文字を○で囲みます
  • ・ 空いた部分に「心からお祝する」メッセージと出席できない理由を簡単に書き入れます。縁起の悪いことは書かないようにしましょう
  • ・ 出席できない理由をきちんと伝える場合は、手紙を書いて、出欠返事を書いたはがきを同封して送ります
  • ・ 欠席でもお付き合いの深さによってお祝を贈る場合があります。後日、持参してお祝の言葉を伝えるか手紙を添えて送りましょう
  • ・ 住所 名前は略字を使わないように書きます

■ 祝電を打つ ■

  • ・ 出席できない場合や招待されていなくても結婚式当日に祝電を打ってお祝の気持ちを伝えることがあります
  • ・ 配達日には余裕をもって申込み、日時指定電報で宛先は結婚式の会場にします
  • ・ 新郎新婦宛の場合は、必ず旧姓の「〇〇家△△家」でうちます
  • ・ 自分の名前は、フルネームで

■ お祝い金の目安 ■

  • ・ 金額は、お付き合いの程度や地方のしきたり、また、式場の格式によって違います。同じ立場で招待を受ける人と相談して決めることもあります
  • ・ お祝いのお金は必ず新札を用意し、奇数枚を包みます。二つに割り切れないところから奇数は吉とされています
1 ・ 3 ・ 5 ・ 7 
偶数は二つに割り切れるところから避けられていますが、8(八)は末広がりで吉
キリスト教は 7 9 13 をきらいます

・ 金封は袱紗に包んで持参します

袱紗のお作法
  • ・ 夫婦で招待された場合は、一人の時の約1.5倍を目安にします。また、二人分ということで5万円×2で10万円を包むのはかまいません
  • ・ 親しい人が会費制で披露宴をするとき、会費以上の御祝いを包む場合は当日までに本人に届け、当日は記帳のみにします
  • ・ 金額に不足を感じるときは、5千円から1万円くらいの品物をつけてバランスをとってもかまいません
  • ・ 招待をうけても欠席の場合でもお祝金や品物を贈る心遣いをしましょう
  • ・ 品物を贈る場合はナイフ ハサミ 包丁など「切れる」という意味につながるもの、又、ガラスや陶器など「割れる」という意味につながるものは避けましょう
  • ・ 新郎新婦の勤務先の同業他社の品物を贈るなどということは決してしてはいけません
招待を受けた相手 お祝金の目安 夫婦で招待された 欠席
兄弟姉妹 10万円~ 10万円~ サンプルなし
いとこ 3万円~ 5万円~ 1万円~
甥 姪 3万円~ 10万円~ サンプルなし
親類 3万円~ 5万円~ 5千円~
友人 知人 3万円~ 5万円~ 5千円~
上司 同僚 部下 3万円~ 5万円~ 5千円~
取引先 3万円~ サンプルなし 1万円~

■ ドレスコード ■

  • ・ 慶事の服装は「その場にふさわしい」ということが一番大切なことです。場合、場所、立場などで同じ集まりでもそれぞれの気持ちを表す服装があり、周囲の雰囲気を損なわない心遣いが必要です
  • ・ 夫婦で招かれた場合は、和装洋装ともに男性は女性に格式を合わせます
  • ・ 招待状に「平服」でという案内があっても、フォーマルのワンランク下(ドレッシーなおしゃれ着)と考え、主役を引き立て、敬意を表す心づかいをしましょう
  • ・あまり豪華すぎる服装にならないようにしましょう 新郎新婦との関係が深ければ礼装の格式を上げ、また、会場が豪華で格式が高ければ同じ略式でもアクセサリーや小物で格式を上げます
  • ・白は花嫁だけが身につける色なので、白と白に近い色は避けるのがマナー。また、黒一色の服装は避け、アクセサリーなどで華やかさを演出しましよう
  • ・ 花嫁より目立つような派手なデザインやあまり普段すぎる服も下品に見られてしまいます
  • ・ スポーティなデザイン、超ミニスカート、セクシー過ぎる服は避けましょう
  • ・ 子供は学校の制服が礼装になります。就学前の子供は、ブレザースーツやよそ行きワンピース程度にします
男性のドレスコード
午前中 モーニング 男性の昼間の正式礼装
ご前中から始まり、夕方までに終わる式に着用
昼間 ディレクターズスーツ モーニングの略式礼装
昼間の略礼装
燕尾服 男性の夜の正式礼装
タキシード 燕尾服に次ぐ夜の略式礼装ですが、最近では一般的な夜の正装とされています。夜のパーティや夕方から夜にかかる結婚式や披露宴に着用
昼夜兼用 ブラックスーツ
ダークスーツ
略礼装

女性のドレスコード
昼間 カクテルドレス 正装 ,(肩を出すデザインは避けましょう)
イブニングドレス 正装
昼夜兼用 和服 既婚者    黒留袖  色留袖  訪問着
未婚者    振袖  訪問着
制服 学生   職業上の制服