トップ>和足し暮らしはがき カード>


忙しい人や郵便物の多い人には、はがきの方が開封などに手間をかけないので効率的なことがあります。 はがき文も文章の流れは手紙と同じですが、頭語 季節の挨拶 後付けは必要ありません。

■ はがきのマナー ■

  • ・はがきは便りの形としては略式のものですが、どのような場合でも目上の人に出すのは失礼になるとは限りません
  • ・はがき文は第三者の目にもふれるのでプライバシーに関することや重大なお願い事 相談事などは手紙で出すようにします
  • ・簡単な用件をとりあえず早めに知らせたりする場合などは格式ばった封書より相手に親切なこともあります

■ はがきでだしてもいい便り ■

  • ・暑中見舞 年賀状 喪中はがきなどの季節の挨拶状
  • ・親しい人への一般的な便りや盆暮れの贈り物に対する礼状
  • ・転居 移動などのお知らせ
  • ・旅先からの便り
  • ・恒例行事の案内状
  • ・開店開業の挨拶

■ はがきで出すのはタブーな便り  ■

  • ・相手が特別身分の高い人
  • ・個人的な事や重大なお願い事やお詫びをする
  • ・目上の人からきた手紙の返信
  • ・返信用封筒切手が入っている封書

■ はがきの美しいバランスの書き方 ■

  • ・最初は大きな文字で、終わりのほうになると小さい文字になるのは見栄えのよいものではありません
  • ・縦書きの場合は一行20文字で10~12行で、横書きの場合は一行15文字で13行で書くとバランスの良い文面になります
  • ・文が裏面に書ききれない場合は、表面(住所を書く面)の下半分に続けて書いてもかまいませんが、目上の人には手紙に書きかえるようにしましょう
  • ・通信文を縦書きにした場合は宛名も縦書き、通信文を横書きにした場合は宛名も横書きにしますが基本は縦書きです
  • ・ハガキに写真や絵を貼る場合も6gを超えなければかまいません
  • ・切手は料金分を1枚貼ります
  • ・日付は、切手の真下に書きます
  • ・差出人の住所名前は宛名より小さな文字で書きます
  • ・宛先と自分の郵便番号は必ず書きます
  • ・ビジネス文書では、会社名 相手の役職名は正式名を書きます
  • ・宛名が個人の場合は「様」をつけ、企業名や部署名の場合は「御中」とします
  • ・目上の人 お見舞い 慶事弔事に関するはがきは縦書きが原則です
  • ・官製はがきは、書き間違えた場合郵便局にもっていけば一定の手数料を払って新しいはがきに交換してもらえます