トップ>和足し暮らし縁起物


すべての縁起物は、運を呼び、持っている人に幸せをもたらす心のお守りです。決意や目標をもったときに縁起物は心の余裕となってあなたを守ります。年末年始だけでなく、新入生 新社会人 転勤 転職などで新しい生活をスタートさせる人、また、 出産祝いに干支を添えて贈ると心からの物として喜ばれるでしょう。

■ 十二支(じゅうにし)  干支 (えと) ■

  • ・中国で使われている旧暦で、木星は12年で太陽を1周することから毎年の木星の位置を知るために天を12にわけてその周期で暦をつくりました
  • ・それを表すのに下記の文字をつけ、この十二文字に動物の文字をあてて十二支としたのです
  • ・子(ね) 丑(うし) 寅(とら) 卯(う) 辰(たつ) 巳(み) 午(うま) 未(ひつじ) 申(さる) 酉(とり) 戌(いぬ) 亥(い)の十二支を干支といいます
  • ・裏干支といって反対側の干支があなたの背後を守るといわれ、自分の干支と裏干支を並べて飾っておくと縁起が良いといわれています。
子(し) 丑(ちゅう) 寅(いん) 卯(ぼう) 辰(しん) 巳(し)
鼠  ネ 牛 ウシ 虎 トラ 兎 ウ 竜 タツ 蛇 ミ
 
午(ご) 未(び) 申(しん) 酉(ゆう) 戌(じゅつ) 亥(がい)
馬 ウマ 羊 ヒツジ 猿 サル 鶏 トリ 犬 イヌ 猪 イ

■ 十干(じゅっかん)  ■

  • ・ 古来中国には一旬(いちじゅん)すなわち10日間を周期とする暦がありました。 この10日間を表すのに下記の文字をもちい十干と称しました
甲(こう) 乙(おつ) 丙(へい) 丁(てい) 戊(ぼ)
己(き) 庚(こう) 辛(しん) 壬(じん) 癸(き)
  • ・現代でも月の始めの10日を「上旬」次の10日を「中旬」その次の10日を「下旬」というのはここからきています

□ 陰陽五行説(いんようごぎょうせつ) □

  • ・古代の中国では、世の中はすべて五つの素材、すなわち「水」「火」「木」「金」その基盤となる 「土」で万物を構成し、巡っているという五行説という思想がありました
  • ・五行の行は「めぐる」という意味で流行、運行をあらわしています。また、五という数字は人間の片手の指の数を一つのまとまりとして表し、五味 五色 五感などのいろいろなところで基準となりました
  • ・また、すべての物は「陰」と「陽」に分けられ、物事は勢いが盛んになったり衰退したりしながら変化するという陰陽説思想がありました
  • ・十干に五行を配して、甲乙を木、丙丁を火、戊己を土、庚辛を金、壬癸を水とした古代中国の思想です
  • ・そして、十二支は陰と陽に分けられ、子寅辰午申戌を陽、丑卯巳未酉亥を陰としています
  • ・日本では干支(カンシ)のことを干支(エト)とよんでいますが、それは兄弟の意味で陽を兄(エ)陰を弟(ト)とし、甲を木の兄(キノエ)乙を木の弟(キノト)と読みます
甲(キノエ) 乙(キノト) 丙(ヒノエ) 丁(ヒノト) 戊(ツチノエ)
己(ツチノト) 庚(カノエ) 辛(カノト) 壬(ミズノエ) 癸(ミズノト)
  • となり、十干と十二支を一干一支ずつ組み合わせて60年で繰り返される循環式システムをつくり、これで日数や月、年をよぶようになったのです
  • ・ 甲子(キノエネ)から始まり、癸亥(ミズノトイ)で一周60となり61からは、また、元にもどるので、人が61歳になると還暦(かんれき)という年祝をするのは「生まれ変わる」という意味があります    
1 甲子 きのえ ね 21 甲申 きのえ さる 41 甲辰 きのえ たつ
2 乙丑 きのと うし 22 乙酉 きのと とり 42 乙巳 きのと み
3 丙寅 ひのえ とら 23 丙戌 ひのえ いぬ 43 丙午 ひのえ うま
4 丁卯 ひのと う 24 丁亥 ひのと い 44 丁未 ひのと ひつじ
5 戊辰 つちのえ たつ 25 戊子 つちのえ ね 45 戊申 つちのえ さる
6 己巳 つちのと み 26 己丑 つちのと うし 46 己酉 つちのと とり
7 庚午 かのえ うま 27 庚寅 かのえ とら 47 庚戌 かのえ いぬ
8 辛未 かのと ひつじ 28 辛卯 かのと う 48 辛亥 かのと い
9 壬申 みずのえ さる 29 壬辰 みずのえ たつ 49 壬子 みずのえ ね
10 癸酉 みずのと とり 30 癸巳 みずのと み 50 癸丑 みずのと うし
11 甲戌 きのえ いぬ 31 甲午 きのえ うま 51 甲寅 きのえ とら
12 乙亥 きのと い 32 乙未 きのと ひつじ 52 乙卯 きのと う
13丙子ひのえ ね 33 丙申 ひのえ さる 53 丙辰 ひのえ たつ
14 丁丑 ひのと うし 34 丁酉 ひのと とり 54 丁巳 ひのと み
15 戊寅 つちのえ とら 35 戊戌 つちのえ いぬ 55 戊午 つちのえ うま
16 己卯 つちのと う 36 己亥 つちのと い 56 己未

つちのと ひつじ

17 庚辰 かのえ たつ 37 庚子 かのえ ね 57 庚申 かのえ さる
18 辛巳 かのと み 38 辛丑 かのと うし 58 辛酉 かのと とり
19 壬午 みずのえ うま 39 壬寅 みずのえ とら 59 壬戌 みずのえ いぬ
20 癸未 みずのと ひつじ 40 癸卯 みずのと う 60 癸亥 みずのと い


■ 裏干支 ■

生まれ年の干支を厄除けやお守りとして身につけたりリビングにかざったりすることがありますが、更に、自分の干支と反対側の干支を「裏干支」といい、自分の目の届かない背後を守ってくれる縁起物といわれています 自分の干支と裏干支を組み合わせて飾ったり根づけなどにペアでセットして持つこともお勧めです