トップ>和足し暮し>4月


「あ じ み そ」はビジネスのマナーです。挨拶 時間管理 身だしなみ 掃除

「ほう れん そう 」これはビジネスの基本です。 報告 連絡 相談


■ 挨拶 ■

  • ・新社会人には、社会人としてのマナーや心構えを認識させることが大切です。 それが心のゆとりとなり、新しい環境にスムーズに慣れていくことでしょう
  • ・人間関係は日常の挨拶からと言われています。挨拶は、社会人としてもっとも基本のマナーです。感じの良いあいさつができると礼儀ただしく謙虚な人という印象を与えます
会釈(えしゃく) 出退社時、廊下などで上司や来客に会ったときの挨拶です。
上半身を15度くらい前にたおし手は両脇につけます。
女性は、前でかるく手を組みます。
敬礼(けいれい) 来客に応対するとき、又は、訪問したときの挨拶です。
上半身を45度くらい前に曲げ、手は太もものあたりに置きます。
女性は手を前で組みます。
最敬礼
(さいけいれい)
お詫びやお礼を言うときの挨拶です。
上半身を70度位前に曲げ、両手は膝のあたり、又は、前で組みます。

■ 感じの良い挨拶のコツ  ■

  • ・自分から笑顔とあかるい声で 目上 目下にかかわらず挨拶しましょう
  • ・挨拶のことばの終わりころから頭を下げ、頭をあげたらもう一度相手の目を見ます
  • ・相手が自分に気がついていない場合は、てきとうな距離に近づいたとき、相手の名前をよんでから挨拶します
  • ・階段のとちゅうで目上の人や来客に会ったときは会釈して、下の段や同じ段におりてから挨拶します。 階段の上から下に向かって挨拶するのは失礼なことです

■ 職場での挨拶  ■

朝の挨拶 おはようございます
得意先などへ出かける時 行ってきます
帰社した時 ただいま帰りました
来客に応対する時 いらっしゃいませ
退社する時 お疲れさまでした
社内に残っている人に

お先に失礼します。 お疲れさまでした。
注意 :「ご苦労さまでした」は、自分より目下の人へのねぎらいの言葉なので上司や先輩に使うと失礼になります


■ 日程調整 ■

  • ・ビジネスの世界ではスケジュール調整は日常的にあることですが、相手とのコミュニケーション上の距離によって伝え方がちがいます
  • ・長らく会っていない人、初めて会う人には、前もって電話やメール 手紙などで「お目にかかりたい」ということを伝えます。
  • ・現在の自分の立場 会う目的とどのくらいの時間が必要か 「できれば来週中に」などと期日の枠を設けて提案してもかまいません こちらから後日ご都合をお伺いする連絡を入れさせていただく旨を伝えます
  • 注意 相手に「訪問の約束を即答させる」「ご連絡ください」や「ご連絡をお待ちしています」は失礼になります


■ 男性の身だしなみ  ■

  • ・身だしなみとは、相手に不快感をあたえないための心づかいです
  • ・人の視線は先端に集まると言われています。頭髪 指先 靴に気を使うことが必要です
  • ・相手によって、違和感を与えてしまうようなラフなもの、高級装飾品などを身につけるのは避けます
  • ・背広やワイシャツは自分の体に合ったサイズで新品でなくてもいいので古着(くたびれた)の印象のないものを選びましょう
  • ・ワイシャツやズボンの折り目にはアイロンをかけておきます。衣類にシミやほつれはないか、ボタン は取れていないかをチェックします
  • ・寝癖のままの髪 肩におちたフケ 不精ヒゲ 伸びたツメは、人柄や生活ぶりを判断されてしまいます。 普段の手入が大切です
  • ・靴は汗を吸うので表面のツヤがなくなったら磨く、3足以上で履き回すなど普段から手入れが必要です
  • ・靴のデザインはベーシックなものを選び、背広の色に合わせます

■ 女性の身だしなみ ■

  • ・ 服装は、流行より動きやすいデザインのものを選びましょう
  • ・スカート丈は、仕事中の動作に支障のない長さにします
  •  ストッキングの伝線やゆるみに気をつけましょう
  • ・肌や足の露出度の多い服装はNGです
  • ・濃すぎる化粧 派手すぎる毛染めや装飾は職場では下品な印象を与えてしまいます
  • ・仕事中 おじぎをする時 食事の時など、髪の毛が顔にかかるのでいちいち手でかきあげるしぐさは他人には見苦しいものです。仕事中は、すっきり束ねておきましょう