トップ>和足し暮し>3月


卒業祝 入学祝 就職祝は 次の段階へ進むお祝いとして贈ります。 お祝いをいただいたら親だけでなく本人からお礼の言葉を伝えるようにします。


■ 入学祝 ■

  • ・子供は、義務教育が始まる小学校の入学によって初めて本格的な集団生活をおくることになります。小学校の入学祝は、社会の一員として責任と自覚をつちかう第一歩を踏み出す子供のこれからの発展を願ってお祝いします。
  • ・幼稚園の入園、小学校の入学のお祝は、子供に必要な品物を両親に聞いて贈るようにします
  • ・衣類、学用品など実用品が喜ばれますが、学校の規定のものがあったりするので、確かめてから選ぶようにします
  • ・中学、高校、大学の入学祝は、本人に希望の物を聞いてもいいのですが、現金や図書券、文具券を贈って自分の好きなものを買えるようにしてもいいでしょう
  • ・高校卒業後に就職する場合は、就職祝とし、大学へ進む場合は、入学祝としてお祝をします
のし袋 紅白水引花結び
表書き 御入学御祝
名前 フルネーム
目安の金額 ¥5000~
  • ・二番目の子供に対するお祝いは、出来るだけ最初の子供と同じようにお祝いをしましょう。 上の子と同じ品物でなくても、ギフト券やお金包みを贈ってもかまいません
  • ・受験で第一志望校に入れなかった子供には、気を使って贈りましょう。両親に相談するのも良い方法です
  • ・予備校へ通うことになった子供にはお祝いはいりません。 次の年に入学したときにお祝します
  • ・家庭教師、塾の先生にも感謝の気持ちでお礼をする場合があります
のし袋 紅白水引花結び
表書き 御礼  
名前 フルネーム
目安の金額 ¥5000~

■ 卒業祝 ■

  • ・教育の一つの段階から次へのステップへ進む人に更なる発展を期待してお祝いします
  • ・お祝は、卒業式後1~2週間までに贈ります
  • ・義務教育の小学校 中学校卒業は特別のお祝の必要はなく、家族が集まってお祝膳を囲みます
  • ・中学の卒業は、高校入学祝としてお祝し、就職の場合も就職祝としてお祝します
  • ・中学の義務教育を卒業し、高校受験にかけて思春期を迎える時期に将来の方向を決める大切な選択の際には、家族以外の先輩や恩師などの人生の先達のアドバイスが参考になります。お祝には、体験や心構えなどを一言そえるのも本人の自覚を促すことになります
  • ・社会へ巣立つ人には、社会人としてのマナーや心構えを認識させることが大切です。それが新しい環境に身をおく人達には心の余裕となり、新生活にスムーズに慣れてゆくことでしょう
のし袋 紅白水引花結び
表書き 卒業御祝  
名前 フルネーム
目安の金額 ¥3000~
  • ・ お返し 内祝いは不要です。就職についていろいろ世話をしてくれた人やお祝をしてくれた人には入社式がおわったら報告方々お礼に伺うか、電話などで報告します
  • ・初めてもらったお給料や初ボーナスの中から記念になるものを買って贈り、感謝の気持ちを伝えることも喜ばれるでしょう

■ 就職祝 ■

  • ・新社会人は、社会人としてのマナーや心構えを認識することが大切です。それが心のゆとりとなり、新しい環境にスムーズに慣れていくことになります。
  •  先輩としてアドバイスや経験などを添えて贈るのもいいでしょう
  • ・仕事に使う筆記具や手帳、名刺入れなど身の回りのもので長く使えるものが喜ばれますが、お金包みでお祝する場合も入社式の前までに届けます
  • ・お世話になった人には、初めてもらったお給料の中から記念になるものを買って贈り、感謝の気持ちを伝えることも喜ばれるでしょう
のし袋  のし紙 紅白水引花結び
表書き 就職御祝   新社会人祝
下の名前 フルネーム
目安の金額 ¥5000~