さあ、1日の仕事の始まりです。まず最初は1日のシフト確認、仕事のスケジュール作りからスタートです。
レジの準備と清掃を終わらせ、照明をつけ、いよいよ開店です。元気に明るい声でお客様をお迎えします。「おはようございます 「いらっしゃいませ!」
ご希望のお客さまには商品をギフト包装をいたします。贈られるお客さま、贈られた方のつもりになって心を込めておこないます。
「ありがとうございました」 商品をお渡しする時に、お客様の満足した笑顔に出逢える時が私たちにとって一番うれしい瞬間です。
昼間は、合間を見ながらスケジュールに沿って仕事をしていきます。
ポップの作り方次第で、商品の魅力や使い勝手が伝わります。季節やギフトモチベーションごとに喜んでいただけるポップに仕上げましょう。
ポップは商品を引立たせながら、お客様へメッセージをしっかりお伝えする私たちに代わる販売スタッフになってくれます。
お客さまが商品を「 見やすく」「取りやすく」「買いやすい」売り場づくりのために、商品整理は1日に何回も行います。
商品の品切れがないように、しっかり管理します。適正な在庫の量は商品だけでなく、店全体を美しく見せてくれます。
商品を細かくチェックしながら、少なくなった商品の発注をします。発注書をつくり、休日などを考えて余裕を持ってメーカーへ注文します。

こちらは、新しく入荷した商品の検品チェック。 新製品が入ってくると、誰よりも早く商品に ふれられるのでワクワクドキドキ♪

商品の検品チェックが終わったら、テキパキと 値段付け。そして、陳列する商品と在庫する商品を分けて管理します。
陳列は大事な作業です。お客様が見やすく手に取りやすい状態を考えて行いましょう。
閉店時間です。レジを締めて、1日の売上を計算します。
電気を消したり、乱れた商品を直したり、翌日の準備も忘れずに。
最後は、商品にホコリがかからないようにクロスをかけます。これで、すべてが終了。

「今日も1日お疲れさまでした」