<個人情報保護に対する基本方針>

              平成17年4月1日
               株式会社 加登屋
                代表取締役社長 渡邉一正

当社は、当社が業務上使用する当社の顧客・取引関係者・従業員などの個人情報について個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、かつ社会的責務として認識して自主的なルール及び体制を確立します。

すべての従業員が以下の項目について取り組み、これを実行し継続的改善を目指すことを宣言します。

当社は、この宣言を実行するために、個人情報の取扱いに関する内部規則を定めるとともに、当社従業員、そ の他関係者に 周知徹底させて実行し、改善・維持してまいります。

事業活動上で個人情報を入手するに当たっては、事業内容および規模を考慮し 不正な方法により入手しないことはもちろん、適切な個人情報の収集、利用、提供に努めてまいります。また、利用目的などについては個人情報の主体である本人から利用目的などについて同意をとるか、当社ホームページにて必要事項を告知します。 および漏えいなどのリスクに対する予防ならびに是正に関する対策を講じます。

個人情報の主体である本人が自己の個人情報について、開示、訂正、使用停止、 消去などの権利を有していることを確認し、個人情報の主体である本人からのこれらの要求に対して速やかに 対応いたします。

個人情報を第三者との間で共同利用したり、業務を委託するために個人情報を 第三者に預託する場合、当該第三者について調査し必要な契約を締結し、その他法令上必要な措置を講じます。

□環境ブランディング活動方針

スローガン 『地球にやさしく 人に心地よく』

私達は事業活動を通して、お客様の豊かな生活と地球に優しく人に心地よい環境の実現を目指してまいります。

□ 組織活動における取組み

私達は、日常の業務運営から生まれる環境に対する以下の影響を継続的に改善・向上させていきます。また、私達の活動によって環境破壊・汚染が発生しないよう予防策を立て実施します。

  • 1)作業時間短縮や作業ミスの削減活動>
  • 2)OA機器・照明機器使用における省エネ・省資源活動
  • 3)分別廃棄による再資源・再利用
  • 4)店舗ににおける簡易包装の推進・本社における紙資源使用量の削減
  • 5)環境や法令順守に対する従業員の教育と周知
  • 6)環境報連相用紙による環境情報の共有
  • 7)従業員による環境当番・クリーン(清掃)活動
□事業活動における取組み

私達は、それぞれの部門が行なう事業活動の特徴を最大限に活かして、お客様やお取引先様へより身近なエコライフを提案・発信していきます。

1)店舗部門(ライフスタイル事業部・業態開発室)

Forma業態・・・『フォルマエコネットワーク』環境活動に積極的 な企業や基金と提携を行なう

紙正業態・・・『紙正通信』にてミニエコ情報を掲載しお客様へのPRを行なう

ACT業態・・・書く道具の中にあるエコアイテムを毎月紹介していく

業態開発・・・店舗照明の省エネタイプ電球への移行/新規店舗によるエコ型内装材の使用

2)外商部門(ビジネス事業部・法人ビジネス開発室)

オフィス通販部門・・・一括購買によるグリーン購入提案・紹介

OA機器・家具販売部門・・・省エネコピー機の使用提案・販売

3)内務部門(情報管理部)

経理・情報処理部門・・・データ入力ミスの削減、IT活用による効率の改善

業務・物流部門・・・受発注・配送業務の効率・ミス改善

総務・人事部門・・・環境基金・従業員への身近な環境情報の提供

□法的要求事項に対する取組み   

私達は、私達の事業活動において関係する法律・条令等、その他お客様や取引先様、地域との約束を順守します。

個人情報収集並びに取り扱いについて下記の原則を定めます。

《個人情報利用原則》
個人情報の利用は収集目的の範囲内で、業務に応じて権限の与えられた者のみが、業務の遂行上必要な限りにおいて行うものとします。

《基本禁止事項》
個人情報の目的外利用、通常保管場所からの持ち出し、外部への送信等の漏洩行為業務上知り得た個人情報の内容をみだりに第三者へ知らせ、又は不当な目的に利用すること



《 紙正のご提案 》

たとえば、「日本の四季や行事、文化を大切にした、商品やサービスのご提供情報発信」をすることで、身近に「エコ」を感じていただけないだろうか? そんなことを出発点にし、和のライフスタイルショップ「紙正(かみしょう)」では、お店の特徴である「和」を通して環境にやさしい暮らし方のご提案をさせて頂いております。

すぐにでも、環境にやさしい生活を実践できる「風呂敷」や「マイ箸」のご提案をし、エコ意識が発展した江戸時代の江戸しぐさを「江戸柄」や「江戸文化」を交えてご紹介しています。

自然をいつくしみ、四季を愛でながら季節と調和しながらすごす。そんな暮らし方は、私たち日本人の「知恵」と「感性」そして「文化」なのです。

自分流に日常に取り込んでこれからも続けていきたい、心豊かで素敵な和のライフスタイルをご提案しています。


《 Forma のご提案 》

センス輝るエコバック
SIGGボトルやエコバック等「マイグッズ」アイテムのご提案をしています。さまざまデザインを取り揃えていますので、 お気に入りが必ずみつかるハズ!

そして、素敵なデザインを身近に大切に使って欲しい。そんな想いから「グッドデザインステー ショナリー」のご提案もさせて頂いております。永く使う、これも「エコ」のひとつの考え方。

日常使いにさりげなく、そして使っている「人の個性」が輝るエコデザインが、センスいっぱいの エコライフを演出します。


《 act creators box のご提案 》

万年筆の使い方やメンテナンスについての情報発信や、「ペンクリニック」というイベントの開催を通して、ロングライフ で環境負荷の少ないご提案やサービスを実施しています。

フォルマ同様に、SIGGボトルやエコバックの「マイグッズ」アイテムのご提案と合わせて、 「素材」と「生活様式」を通したACT独自「エコライフ提案」をさせて頂いております。

ナチュラルで落ち着いた、「大人の書斎」をイメージし、厳選した商品は、ギフトにも大変喜ばれています。

大人の書斎、エコライフ


《 加登屋ビジネス事業部のご提案 》

ビジネス事業部は、環境に配慮したオフィス用品・機器のご提案を行っています。また、 ビジネスフェアと題した「情報発信・商品 展示会」の開催を行いました。

ビジネスフェアでは、「オフィスで働く人の活性化と企業価値の向上」をテーマに、話題の商品や新製品のご紹介はもちろんのこと、メーカー各社がお薦めする「地球環境に配慮した商品」の展示やご紹介、セミナーも積極的に行い、環境付加の少ない商品のご利用促進と環境啓発活動の一環として取組んでおります。

第12回 加登屋ビジネスフェア 大田区産業プラザPIOにて開催
フェア商品紹介の様子
    記念品のエコバック
    フェアセミナーの様子

「地球に優しく・人に心地よく」
そんなライフスタイルをとおして豊かな生活提案をしたい。

そんな想いから、私たち加登屋は、自分たちの社内活動はもちろん、
「環境配慮型商品の販売」 や「エコライフ提案」、
店舗販売と外商販売を通して、啓発活動を積極的に行っています。